sakuraさん家の家庭の事情☆

懸賞・小説レビュー・主婦日記を主に書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アウトドア&スポーツ ナチュラム

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1Q84 1-2巻 村上 春樹

読む物がないと、なんとなく落ち着かないようになっているんだけど
コレ読んでみました
1Q84 1-2巻 村上 春樹

1Q84 1-2巻セット1Q84 1-2巻セット
(2010/03)
村上 春樹

商品詳細を見る


この本発売当時、ものすごく売れましたよね
図書館に行ったら、偶然見つけたのですぐに借りました
発売されたばかりの時は、予約もかなり待たないといけなかったので
ラッキー

主人公の天吾は、塾の講師をしながら小説を書く生活をしていたんです
雑誌にコラムなど書いている仕事もしていたので
出版社に送られている小説なども読んだりしていたんです
そこに、「空気さなぎ」という小説と出会うんですね
けど、この小説はストーリーは素晴らしい物だけど
文章がうまくない・・・  
そこで、出版社の友人が天吾に書きなおすように言われる
「空気さなぎ」の作者ふかえり(深田絵里子)と会って、書きなおすことを
承諾されて、この小説が見事賞を取るんです

そしてもう一人の主人公、青豆という女性がいるんだけど
この女性は、普段はスポーツインストラクターをしているんだけど
親友の自殺がきっかけで殺人を犯し、暗殺の仕事もしてます
この暗殺の仕事へ行くときに、渋滞に巻き込まれて
首都高速道路の非常階段を下りたことから、いつもの違う世界
1Q84という世界に入ってしまったの

今まで知っていた世界が1984年、だけど知らないニュースや
月が2つになっている世界を、自分で1Q84と名付けたんです

この主人公二人は、小学校の時の同級生で
大人になっても、お互いが惹かれあう間なんだけど
2巻まで、この二人はまだ出会ってません

最初は普通のストーリーだと読んでいたけど
サスペンスのような要素も入っていて、全然予想できないストーリーです

初めて村上さんの本を読んだんだけど、これが売れている本なのかと
すべてを読んでしまわないと、全体のイメージがわからないですね
1巻を読むと、次がきになる・・・・ っというように、続きがどんどん
面白くなるので、読まずにはいられない感じはあります。





| 小説 | 11:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお!図書館にあったのですね~
私は、発売の時図書館に予約して、まだまだ回ってこないのです。
地域差ってあるんですね・・・。

| Fuwa | 2011/07/08 13:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurgmk.blog71.fc2.com/tb.php/1442-47ed95b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。