sakuraさん家の家庭の事情☆

懸賞・小説レビュー・主婦日記を主に書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アウトドア&スポーツ ナチュラム

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「マリアビートル」伊坂 幸太郎

ちょことでも、時間があれば本を読んでます
こんなに、本を読む人ではなかったんだけど
図書館が近くにあるからだろうね~  ただだしね~

っと、これを最近読み終わりました
「マリアビートル」伊坂 幸太郎

マリアビートルマリアビートル
(2010/09/23)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


伊坂さんの本は好きですね~
いろんな仕掛けが入っているので、好きなんですよね

主人公というのは、ないんですよね
ストーリーに出てくる、数名の人物側から話が繋がってます

「木村」というおじさんが、自分の息子を屋上から突き落とされて
意識不明の状態で入院してます
この息子を突き落としたのは、中学生の「王子」

その王子に復讐するために、新幹線に乗り込みます
木村の昔の仕事は、人殺しもしてしまう業界にいたんですね
拳銃で殺そうと思ったら、逆に王子に捕まってしまうんです  中学生に!!

そのころ、殺し屋の二人「蜜柑と檸檬」は、仕事で頼まれた
黒い業界の息子が監禁されていた為、助けてトランクを持ち新幹線に乗る

そのトランクを盗むことを依頼された、七尾も新幹線に乗り込む

こんな風に、新幹線に乗り込んだ人たちの物語です

木村は、息子が入院するまで、アル中
王子は、「なぜ、人を殺すとダメなんですか?」っと人を傷めるのを好む
檸檬は、アニメのトーマスがとっても好きなんです。そして、大雑把
蜜柑は、小説を読み慎重なタイプ
七尾は、ここまで運がない人がいるのだろうか?っというくらい不運の持ち主


このキャラだけでも、おもしろいんですよね
で、新幹線が出発して、すぐに蜜柑と檸檬の同行していた息子が殺されるんです
そして、トランクも無くなる

この本も、少し前に読んでいたんだけど、ここで出てくるキャラも
マリアビートルでは、出てきます

グラスホッパーグラスホッパー
(2004/07/31)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


伊坂さんの本は、前回出てきた本にもリンクさせているので
読んでいて楽しいです
けど、前作をさっぱり忘れているんだけど、それでも楽しめます


| 小説 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurgmk.blog71.fc2.com/tb.php/1505-d2e2fa95

TRACKBACK

「マリアビートル」伊坂幸太郎

元殺し屋の「木村」は、幼い息子に重傷を負わせた相手に復讐するため、 東京発盛岡行きの東北新幹線“はやて”に乗り込む。 狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」&「檸

| 粋な提案 | 2012/06/23 00:14 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。