sakuraさん家の家庭の事情☆

懸賞・小説レビュー・主婦日記を主に書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アウトドア&スポーツ ナチュラム

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご無沙汰してます

2月は、うちの父の命日の月で実家に帰る予定でした
地元の友達から電話があり、同級生が亡くなったことを聞きました

ちょっと前に、大きな病気をしたらしいとは聞いたいたのですが
元気になるとばかり思ってました
中学生の時の同級生で、一度も同じくらいになったことがないのですが
私の親友が仲が良かったので、自然に仲良くなってました

中学生の時の彼は、蛇の抜け殻を机のバックをかけることをに
ぐるぐるに巻いていたり、線路で何かを集中して掘っていたらしく
ふと後ろを振り向くと、電車が止まっていたとか!?
とにかく変わった人で、いつも笑わせてくれムードメーカー的な存在でした

成績は1番びりでしたが、高校へ行くと成績がトップになり生徒会長に
高校へ別だったのですが、会えば話す間柄でした
高校を卒業すると、京都へ就職しました

一度京都へ親友と行く予定があったので、彼にも親友が連絡をとってくれて
会うことができました
走り屋仕様の車で迎えてきてくれ、乗るほうは恥ずかしい
料亭でご馳走してくれて、嵐山の橋ではふざけた記念写真をとりました

その後は、親友の結婚式で会ったくらいで
その親友ともここ3年くらい連絡をとってなかったんです
特に喧嘩をしたわけじゃなくて、彼女のほうが先に結婚したのですが
まだ子供がいないので、妊娠したことを告げるのもできずに
ずるずるとそのままにしてました

そして、連絡をくれた友達が、
親友と私と3人の連名でお花を贈ろうと誘ってくれました
息子が小さいことを理由に、葬儀には行かないつくりでしたが
クラスで一人で過ごしているところに、ミツバチを差し込んだ花を
持ってきて笑わせてくれた彼に最後のお別れをしようと
お通夜に行きました

これは彼から親友と元に戻れるチャンスを貰った気がして
行く前に勇気をもって親友に電話をしました
数回のコールが長く感じて、拒否されているとかドキドキでしたが
いたって普通に話ができました

お通夜も葬式も参列者が座るとこをがないくらい多く、お花もたくさんでした
仕事も趣味のサーフィンも一生懸命で、笑うと目がなくなる笑顔が
忘れられなくて、誰にでも優しく嫌なことを一度も言ったことがなかった

連絡先も知らなかった彼ですが、いつでも会えると思ってました
ご冥福をお祈りします







| 日記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurgmk.blog71.fc2.com/tb.php/2052-49901477

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。