sakuraさん家の家庭の事情☆

懸賞・小説レビュー・主婦日記を主に書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アウトドア&スポーツ ナチュラム

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MRI検査

私がこの痛みに気がついたのは、中学生くらいかな
小学生の時はどうなのか覚えてないです
中学生の時も、ただ寒いと痛いっていうだけで
ぶつけて痛いこともなかったです
高校の時も同じような痛さだったので、普通にバレーしてもバスケしても平気

ずっと痛いわけではないので、高校の時に一度病院へ行ったのですが
病名はわかりませんでした
それもそのはずなんです、腫瘍が小さいためにレントゲン撮ってもわからない
それにMRIが一般的に普及してない時代です  

社会人になっても、ずっと痛みと生活していたので
冷やさなければ痛くないし、痛みがでれば擦って温めたり
息をかけて温めたりで治るので、そんなに不便じゃなかった

結婚してから、徐々に紫色になり始めて
うん? なんか指の腹にしこりを感じる  なんだこれ?
少しぶつけただけで、悶絶の傷み・・・ 痛みがひくまで時間もかかる
痛くなると、イライラするくらいの傷み

編集_5編集_5写真 3 (3)

極めつけは、寝る時に右下で寝ると痛くなることと
寝ていて痛みで目が覚めるようになりました
もうこうなると、生活できない状態
眠いのに痛くて、お湯で温めても治らない  痛いけど眠いーー

生活に支障が出るようになったので、思い切って病院へ行ったわけです
先生もこんなに大きくなる腫瘍は20~30年ほったらかしでしたねっと言われたし

傷みと長く付き合うと、痛みの緩和の仕方や傷む前にくるのがわかるので
痛くならないようにだってできる技を磨けるんです!!!
っと自慢にならないことを言いたいけど笑ってごまかす

MRI検査は、腫瘍がある手を上に伸ばした体制でした
動かないように重しみたいなのを置くんだけど、それがヒヤッとして冷たい
冷たいのが苦手な親指でしたが、なんとか耐えれました

最後の方で造影剤の注射を、左手の甲に打たれました
これがうぐっっと口から洩れるくらい痛かった
腕の血管は手術の時に使うから、手の甲に打つんだと説明されました

帰りは造影剤の副作用か、ムカムカして頭が重い感じがしました






| グロームス腫瘍 | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurgmk.blog71.fc2.com/tb.php/2059-2255411f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。