sakuraさん家の家庭の事情☆

懸賞・小説レビュー・主婦日記を主に書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アウトドア&スポーツ ナチュラム

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと梅雨明け

やっと梅雨があけました
去年より10日遅い梅雨明けでした
それを待っていたかの蝉  うるさくてたまらないです
でも蝉にしては、精一杯だもんね  

あっという間に、週末からは8月に入り早い
あっと間にお盆じゃないですか

主人の実家に帰るのですが、帰る前からイラッとしてます
主人の妹たちには、私の考える常識と彼女らの常識が違いすぎて
私が長女だというのもあるかもしれないですね







妹の子供が今年産まれたのですが
そのお披露目会があって、お店でお食事会をしたのですが
妹の旦那さんの家族など、総勢20人くらい

最初の席も、一番すみっこならまだしも、ぽつんと置かれたテーブルでした
「子供たちと一緒でいいよね!」って。  まあ、気を遣わなくていいしいいけど・・・。
でも、やっぱりこの席はひどすぎると思ったのが誰なのかわからないけど
みんなの席をつめて、同じテーブル内にいれてもらえました

息子は小さいので同じ食事でよかったと思ってたのですが
「ここのお膳大きいから、うちの下の子と半分でいいよね?」
そう言われると、うちの息子ってひどい扱いされてると思えてしまいました

もう半分とかならいらないし・・・。ささっと小皿にうつされた料理
お祝いの席なのに、これはないなーって。
私だったら、小さいけどちゃんとお膳の席を作ってあげると思いました
どうせ食べなくても、その子の親が食べると考えるから

そしてお祝いの席のお食事が、お祝いのお返しだったそうです
それにもえ?って感じで、息子にはお膳もなかったのに・・・。
食事がお礼だとしても、タオル1枚でも子供の名前を入れて
贈るべきだよなーって思いました

内祝いの名前を見て、こんな漢字なんだねってとか成長を楽しみにするものなのに
誰も教えなかったのかな? 
35歳なのに、ギャル気分の抜けないような妹なのでね 

独身の間、ずっとお年玉をあげていたんだけど
そんなことしなければよかったです
息子の初めてのお正月も、主人の実家に帰ったのに
お年玉を誰からももらえず、息子の前で他の子供たちはお年玉をもらい
あの屈辱があってから、主人の家族がもう嫌でたまらくなってます

0歳はお年玉使える年じゃないから渡さないとか?
うちの実家の親戚だって、息子にはお年玉頂いたんだけどね
金額は少なくても全然いいんです、ただ息子の前で
他の子にはお年玉をあげるのが嫌でした
いないところでやってくれたら、まだよかったよ・・・

しかも妹の旦那さんのボーナスがすごくよかったとか
仕事で出世したから、給料が上がったとかいう話をしていて
うちの息子には、少しのお年玉をあげるのももったいないと
思われているんだなって感じてしまいました

ずっと母の日や父の日お中元・お歳暮をしていたけど
1番お世話になっている妹たちは全然渡したことなかったことが判明して
主人のお母さんから、「子供のいるからもうなにもしなくていい」って言われたので
一切やめました

母の日のプレゼントだって、悩んでおくっていたけど趣味が合わなかったの
かもしれないし、これから悩まずに済んでラッキーです

妹の赤ちゃん小さくてかわいいから、当選した新品のベビーカーがあるから
ほんとはプレゼントしたい気持ちがいっぱいだけど
ぐっと我慢して他に回します

主人の妹もかわいがりたい気持ちがあっても無理ですね
あ~、お盆帰りたくない~

今日は仕事でもいろいろあったので、そのストレスもあり
ここに愚痴ったのかもしれないですね

| 日記 | 23:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは♪
何だか・・・と読みながら頷いてしまいました(-_-;)
いろんな人がいるんだなぁって・・・
毎日暑い日が続いていますが
無理されませんように~

| smile♪ | 2015/08/01 15:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurgmk.blog71.fc2.com/tb.php/2076-19c2e384

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。