sakuraさん家の家庭の事情☆

懸賞・小説レビュー・主婦日記を主に書いてます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

アウトドア&スポーツ ナチュラム

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「グラスホッパー」 伊坂 幸太郎

すっかり、伊坂 幸太郎さんの本の虜になり、読んでみたのが

「グラスホッパー」

グラスホッパーグラスホッパー
(2004/07/31)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


最初は、妻の復讐の為に、「令嬢」という会社に入る鈴木

妻は、「令嬢」の社長の息子の車にひかれて死んでしまってる

その息子は、どんなに悪いことをしても、裁かれない・・・

この本には、「鈴木」「鮫」「蝉」この3人の目から見た物語で

書かれています

そして、「鮫」は、自殺屋という仕事で、

頼まれたターゲットを殺すのではなく、自殺させる仕事

「蝉」は、女や子供でも関係なく、頼まれれば

ナイフで、殺してしまう人物   一切、殺しても罪悪感がない

妻の復讐相手の「令嬢の息子」は、「押し屋」という仕事の人に殺される

「押し屋」は、車や電車の前に、突き飛ばして殺す仕事

他には、「劇団」というグループもいて、あきのこないストーリー

鈴木は、「押し屋」の後をつけ、居場所をつかむが、「令嬢」へは、

言わず、「押し屋」の家で過ごす

この3人が、最後では交ることになります

やっぱ、考えつかないストーリーで、一気にハマって読んじゃいますよ


| 小説 | 11:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/12/13 15:54 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/12/13 22:09 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/12/14 16:47 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2009/12/15 22:56 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kurgmk.blog71.fc2.com/tb.php/624-952d1195

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。